うずしま猫ハイテンション

うずしま猫ハイテンション

アメショのレイの日々いろいろ

;

自称『犬好き』の猫家族

-引越し記事-

どうでも良い、私の家族の話を少しだけ(^_^;)

 

実家の家族は、私以外全員「猫より犬が好き」と宣言しながら、猫まみれの毎日を送っている人達。

  • 弟は事故にあった瀕死の猫を保護
    もちろんその猫”こうた君”は、今は家族の一員
  • 近所の野良猫さんをつかまえては避妊手術を受けさせる母
  • 当然野良猫たちの立ち寄り所
    帰る度に通い猫達の名前が増えていて、もう覚えられない。
    母「◯◯ちゃんがね、1週間来ないのよ」
    私「それ、どの子?」 
  • こうた用のご飯とは別に、通い猫用キャットフードも常備
  • 外からニャー(来たよ~)と呼ばれ、「いらっしゃ~い」と迎え入れ
  • 町内会で「猫に餌をやっている人がいます」と議題にされる母
    父はその町内会の役員だったりして・・・。 
  • 「猫にえさをやるおじさんがいるんだよね」(←父のこと)
    という近くの市営公園の管理人さんの愚痴を、
    「まぁ、そうですか~、困りますね~。」としらじらしく返す母
    目撃した弟によると、その隠れてるつもりの父の動きはかなり怪しいらしい。

 

通い猫の重鎮「みい」

f:id:tabby0223:20181007114302j:plain

写真が赤いのは、電気ヒーターの真ん前の猫用特設席だから

顔が恐いのは、私がよそ者だから

 

・・・犬の影も形も見えないし

けど「犬好き家族」の話でした。