うずしま猫ハイテンション

うずしま猫ハイテンション

アメショのレイの日々いろいろ

;

猫トイレいらずな飼い主孝行

-引越し記事-

しまちきの話でかかせないこと。

f:id:tabby0223:20181007174033j:plain

 

しまちきは猫トイレいらずの、飼い主孝行。

もうおそらく手に入れられないであろうビデオ「ロッキー先生のトイレトレーニング」を見て、覚えました。

いや、覚えてもらう方法を、知りました!

ロッキーは、確か “さくら” という名前のアメショだったと。

 

しまちきは、本当に頭の良いねこ。

逝ってしまった直前2日間は除いて、うちの子になってから1回もトイレを失敗したことがない。

・・・と言いたいところだけど、実は、1度だけトイレではないところにした事が。

 

2回目の引っ越しの時、緊張の初トイレ!

賢いしまちきはちゃんとトイレに行き、昇ろうと便座に手をかけた。

ヨシヨシ!

その時、人間には聞こえるか聞こえないくらいの小さなモーター音が・・・。

とたんにビクッっと飛び逃げてしまった。

そう、初めて「自動で暖かくなる便座」になったのです!

「こわくないよ~」とかかえてトイレに連れて行くも、断固として近寄らない・・・。

何故か玄関に行き、ボーッと途方に暮れてる様子。

 

あまりあせらせてもかわいそうと放っておいたところ、しばらくして涼しい顔で部屋に戻ってきた。

明らかに「どうしよう」と困ってる様子ではない(-_-;)

「あ~、これはやっちゃったな。」

玄関を見に行くと、あれ?水分らしきものはないし・・・??

 

よく見ると、私のミュールの片方に、一滴もこぼさず綺麗に用をたしていらっしゃる。

つま先があいていない秋冬用のスエードのミュール・・・。

生地が厚めでヒールも高めだったので、きれいに前部分に溜まってる状態。

まるで、ミュールで水を汲んだよう・・・。

お気に入りのミュールでショックではあったけど、しまの発想力はすごい!

というより、なんかおかしくて楽しくて笑ってしまった。

 

玄関で考えていた時、このミュールを見つけて、「ひらめいた!」って電球がついた訳でしょ。

たしかになんとなく形は似てるかもしれないけど。(っていうか、それ和式でしょ!)

 

すごいな~本当に。

なので、これは失敗じゃないと認定!!

 

その後、当然モーター音も克服。

しまちきは、ホント良い子。

「しまちゃん、えらい(賢い)ね~」って、よく言ってたなぁ(涙)